干物OL 一人暮らしの話

27歳OL。一人暮らし始めました。

環境が成長させてくれるのは若いうちだけ。

今日でブログ3日目。

三日坊主の山場ですね。ドキドキ。

乗り越えたい。

 

今回は思考の備忘録。

 

最近

環境か自分を成長させてくれるってのは

若いうちたけだなぁと思います。

 

と、いうのも

自分は新たな環境に期待して身を投じて

もがき苦しみ成長していく、、という

プロセスを人生で好んで選択してきたんですが、最近アラサーとなり、もうあんまり滝に打たれても私かわんないなぁと思ってきました。

 

あ、悟ってるわけじゃなくて

間違ってるかもしれないんですけどね。

 

個人的に

考え方として環境に期待するのはやめて

次のフレーズにはいろうとしています。

 

 

アラサーになり、何してもどこいっても

自分は悲しくも嬉しくも自分でしかないよ。

ってことをすごい感じるんです。

 

パーソナリティ出来上がっちゃった!的な。

 

イメージ的には

今までは環境にあわせてアメーバみたいに形を変えてたのが

今は環境変わって私は私である。

我ゆえに我ありみたいなんがあるんですよ。

ちょっと悲しいんですけど。

 

昔みたいに変われないとなると、

意識して自分をどう活かす、を考えないといけなくなります。

 

会社の人、

かわいく私の活かし方を教えてくれっていってもアラサー新人に教えてくれないしね。

 

私は私としての責任をもって生きてくしかないんですよ。アメーバだったらAさんにもBさんにもなれたかもしんないけど。

 

そうなったらさ、、、もう今からは

自分らしさ出して、生きてくのが一番やと思うんですよ。

 

特に私みたいにちょっぴり

普通にしててもなんか変わってるって言われつづける人は、唯我独尊キャラで良いのではと思います。

 

あ、アメーバを自負してた時も結局変わってんねと言われてるんですけどね、でも考え方、捉え方の話だから。

 

 

良いように書きましたが

それで今の会社を続けるかをじつは

ちょっと悩んでたりもします。

まぁ良い機会です。考えまーす。

 

また色々考えたら記載します。